お米の魅力が満載!

意外と知られていない日用品活用法:お米のとぎ汁

お米をといだ後のとぎ汁、そのまま流しに捨ててしまう方がほとんどでしょう。
実はその利用方法がたくさんあります。
一番よく使われるのが、大根の下茹でに使います。
大根の辛みをやわらげ、美味しく仕上げ、煮物に味を染み込みやすくするのです。
その他あくの強い、ゴボウやたけのこのアク抜きにも使用します。
その他、食器を浸けておくと、油汚れが落ち易くなりエコな洗剤として活用出来るのです。
フローリングの床を磨く時に使用すると、ワックスを掛けなくても、つやが出てきます。
天然成分なので、小さなお子様のいる家庭でも安心でしょう。
昔の女性は、シャンプーや洗顔料の無かった時代、洗髪や洗顔に利用しており、洗浄力の他保湿力にも優れしっとりした洗い上がりになります。
この様に、お米のとぎ汁は日用品としての利用範囲が大変広く、エコロジーにも貢献出来、なおかつ節約にもつながるのです。
日頃捨ててしまっていますが、使い方を見直して、日用品として再利用してください。